おつかれちゃん

仕事の上によんどころない私的な事情が重なって疲れている。頻繁に帰省しなくてはならない事情なのだが、コロナが落ち着いたタイミングでよかったんだろうな。クッソ忙しい合間にしんみりしたりしている。パートタイムしんみり。
仕事の方は私だけ残業しているので所長が会社から詰められているらしいのだが、私だって別にしたくて残業しているわけではない。もう疲れた帰りたいと常に思っている。冗談抜きで新人じゃない新人君の面倒をみるのが本当に負担なので、そろそろ手を引こうかと思う。私には私の仕事があるのだ。しかもかなりのボリュームで。
余裕で眠れてはいるのだが小林製薬の『ナイトミン 耳ほぐタイム』を使ってみたらなんとなく緊張がほぐれるような気がした。知らん間に限界を超えて現在進行形でエライ目に遭っているので、気休めだろうがお気持ちだろうが積極的に大事にしていく所存である。自分で自分を幸せにして何が悪い。疲れたから今日は帰ろーっと。

近況

マスクの紐が切れたと思ったら、今度はカバンの肩紐の金具が分解して歩いてる途中でカバンが落下した。不穏である。
それはそうと体調が悪いことに飽きてきた。こんだけ長いことだらだらしていると、調子が悪いことを嘆いて一生懸命治そうとするターンと飽きてどうでもよくなるがすっきりしないので荒療治に走るターンと具合が悪くてピクリとも動かないターンを繰り返すようになる。いまは押しても引いてもうんともすんともいわない不調に飽きている。
先月面倒くさくなって桃核承気湯で発破をかけたらみぞおちの詰まりは取れたけど、そのまま放っておいたら貧血っぽくなったので四物血行散を試したら胃が悪くなるという乱暴なことをしている。仕方ないので優しい五積散で胃腸を労わりつつ動けー動けーと念じているところである。ここでいう貧血は血液検査ではいつもコレステロール値が若干高めなくらいで問題はなく、しかし血圧は上が100いかないくらいの低血圧なのでおそらく起立性貧血である。こうしてみると私は弱り切った実証タイプなんだろうな。元気が取り柄の実証タイプが弱ってどうする。めんどくせぇ。(飽きている)
胃が悪かったので1週間お粥生活をしていたのだが、たまに食べるとおいしいねぇ。リゾット、雑炊、卵粥と毎日味を変えて楽しんでいたら大体持ち直してきた。弱ると炭水化物しか消化できなくなるらしいな。私の胃はもうでんぷん以外は吸収しにくくなっているのかもなと思ったら、道理で飲む点滴といわれるOS-1を飲むと元気になるわけだと妙な納得があった。糖だけ摂ってりゃそりゃ太るしね。なるほど、これがストレス太りというものか。
仕事は現場が進行し徐々に忙しくなってきている。私生活もよんどころない事情が出てきて若干忙しい。コロナは落ち着いて見えるがこの先はどうなるかわからんな。インフルエンザさんは息してないという噂だが一応今年もワクチンを打っておいた。タイミングを逃して髪は切りに行けていない。

近頃の生活

ちょっと前にトラックに突っ込まれたけど、異世界転生はしなかった。こっちは軽バンだったので当たり所があと50cm違ったら死んでたかもしれないけど、結果はかすり傷ひとつなかったので見知らぬ天井を見上げて目覚めることにはならなかった。てか、当たりたいのはトラックじゃなくて宝くじ!!
小学生の頃は超能力が欲しかったし、努力なしに内側からなんかしらのパワーが湧き出てこねーかなとは始終思ってたけども、実際はスカッと助けてくれるヒーローもいないしだいたいずぶずぶのどろどろでなんとなく進んでいくもんだし魔法も僕の考えた最強の正義もない。一方で昨今の政治政党を眺めているとなんだか政教融合の時代に生きてるように見えてくるのが、フィクションなら面白いんだがなーと思う気持ちがあったりして、我ながらお話の中みたいな世界で生きたいのか生きたくないのかどっちだよ、とおかしくなる。圧倒的解像度の違いを前に比べるのもアレなんだけども。
体調は夏を経て胃腸の調子が落ちてみぞおちあたりが詰まる感じがしたので、桂枝茯苓丸を飲んだら効くけど生ぬるく、桃核承気湯で止まった腸に発破をかけて動かしたらガスも活発になったのでビフィズス菌系整腸剤のビオスリーを併用したらいい感じ。腸はわりと簡単に動きが鈍くなるよね。桃核承気湯はカンフル剤としてスポット使いに向いている気がする。外仕事の宿命で夏バテと冬場の冷えのコンボというか、もう寒暖差と運動量を身体が処理しきれなくなってるんだろうな。こういうのも職業病というのかね。相変わらずよく寝ているが掃除をする気力くらいは保っている。
現場に入ってしまうとろくすっぽ家事ができなくなるので、今回から思い切って冷凍食品や総菜に全振りしている。こういうところで思い切らないと移行できないのが私は変に依怙地で思い込みが強いんだよな。いいじゃん別に、と自分でも思う。
労務削減のため基本的におうちコープで1週間分買いだめしてスーパーには行かないという条件でいろいろ試行錯誤したが、いまのところ主食は米を炊くのとベースフードのパンタイプ、野菜は冷凍を中心に青果をちょっと足して、総菜は揚げ物を避けて冷凍とパウチを併用し、肉魚は冷凍、彩りとして加工肉1品とすぐ食べられる冷凍軽食をなんかしら常備する形に落ち着いた。ミールキットもたまにならいいが私には脂っこくてくどくて毎日は無理。作り置きもする暇がないのとあまり好きになれないのでパス。調理はなるべく鍋を洗いたくないのでレンチンか両面焼きグリルにくっつかないホイルを敷いて焼く。これで弁当を含めてだいたい3食賄っている。職場にレンジがあるので炊いた米と冷凍総菜をそのまま持っていけるのが大きいな。
そういや味噌汁用にステンレスのやっとこ鍋を買ったらこれがけっこう良くて、火はすぐ回るし嵩張らないし冷めたらそのままラップをかけて冷蔵庫に入れている。食洗器を導入したらますます洗いやすいだろうな。夢が広がる。

BASEFOODのパンのやつ

完全食の麵のやつを試したことは先日書いた。
独特の風味が強いので肉みそ系調味料+サテトムあたりの少々パンチの効いた味付けのほうが私は食べやすかった。パスタソースならジェノベーゼかな。食感もごそごそしているので長めに茹でたほうが食べやすい。

f:id:paseyo:20211009202634j:plain

買ってから思ったが、麺は鍋で茹でなきゃならないんだよな。当たり前なんだけども。『簡単な麺類』と世間ではいうが、鍋にお湯をたっぷり沸かして茹でるというのは案外時間もかかるし洗い物も増える。そんな手間をかける余裕があるのであればまともな飯を自分で作るし、どうせなら極限まで手間をそぎ落としたいな。味に慣れなくて食べやすくするためにトッピングに凝り始めたのも本末転倒だし、私にはちょっと量が多かった。
そんなわけで今度はパンタイプを買ってみた。 

f:id:paseyo:20211009202627j:plain

こちらは2袋で1食とのことで、400kcalくらい。味はプレーン、メープル、チョコ、シナモン。あとから何割か足すやつじゃなくてガチな全粒粉に更にふすまを足したような食感である。ちょっと酸味のあるサワー種っぽい素朴な味わいと思えば悪くない。そういうパンが好きなら味がついているタイプはそのまま食べて充分美味しいし、プレーンもこの手のやつはチーズが合うはずと試してみたらビンゴであった。
私には朝用なら1袋で充分で、温めて持って出て車の中で食べるのにちょうどいい。朝にたんぱく質を摂るのは毎日となるとけっこうハードルが高いのでこれは重宝している。1袋250円程度と安くはないのだが、リピートしてもいいかなと思い始めている。

諸悪の根源

ここの日記を見返していたら、どうも2017年くらいから体調を崩しがちになっていたようである。あー、私生活でいろいろあって、仕事も負荷がどんどん増えていった時期だったね。でも辞めなかったから生活には困らなかったのが救いだったんだろうな。全身の筋肉が強張りケガも多くなったしあちこち痛いし眩暈はするし眠ても疲れが取れないし冬は寒くて電気毛布がないと眠れないしそのくせいつも寝てばっかりいるし、なんかの難病じゃないだろうなと自分でも思うくらいだった。それでも去年あたりから復調しはじめ、いろいろ試したらなんとなく見えてきたのが「ストレスによる胃の不調」だった。
付帯症状が多すぎてなにがなんだかわからなかったんだが、鍼で気力を底上げし、漢方薬でひとつひとつ症状を潰していって、最後に残ったのが胃もたれだったのである。いや最後かどうかわかんないけど。ていうか、痛くなかったのでそんなに胃が悪くなってると気づいていなかった。私はどうもある種の痛みに鈍いところがある。顎の手術をしたあともなんかスースーして不快だけど痛いかどうかわからない、でも痛み止めを飲んだら治まったからこれが痛いということなんだろうということがあった。皮膚や筋肉はケガをすれば普通に痛みを感じるが、ちょっと深くなるとよくわからなくなるっぽい。
それはともかく、試しに飲んでみたビオフェルミンS錠からのキャベジンコーワのコンボで消化器系の不調が治まったとき、背中の真ん中を中心とした凝りだけが取り残されていた。それもかなり強烈だったので「まさか心臓が悪いんじゃあるまいな‥‥」と戦々恐々としながらも、試しに空いたピクルスの瓶に枕を置いてその上へ仰向けに寝転んで力を抜いたら、積年の身体の痛み歪みが嘘のように消えたのである。こんなことってある?? 逆に理不尽に感じたほどあっさりとしたものだった。
数年越しの常態化した不調のせいか治しても戻ろうとする感じがあるので、ちょいちょいキャベジンを服用しつつ生活にはできるだけ手を抜きつつ瓶の上に寝転がろうと思う。しかし仕事のために生きてんのか、生きるために仕事してんのか、不可分だよな。どうせ稼ぐなら効率よく安定して稼ぎたいから技術職になったんだしなぁ。

冷蔵庫を買った

夏前くらいから前から冷蔵庫の音がうるさくなってきたのには気づいてはいた。そうでなくとも15年前の引っ越し以来コンプレッサーの止まる音がスココーン!と響き渡ってやかましい冷蔵庫ではあった。こういう家電が引っ越しに弱いというのはよくある話なので嬉しくはないが仕方ないと納得はしていたものの、うるさいことには変わりなかった。それがある日仕事から帰ったら、更に重低音が響くようになっていたのである。我慢して使っていたけど、よく考えたらいつの間にか15年以上か。さすがに寿命だわな。今まではうるさくとも冷える機能に問題はなかったが、こうなってはいつ止まるかわからない。引っ越す予定があるのでできればそこまで引っ張りたかったが仕方ない。

前のはシャープの225Lのやつ。今度はランクアップして東芝356Lである。本当は店頭で気に入ったのが326Lのやつだったのだが、どうやら売り切り終了の機種だったらしくもう在庫がなかった。後継機種はひと回り大きくなってしまったのでサイズのチェックが甘く、現在の住居には搬入経路に低い梁が出ている箇所があるのだが、そこのクリアランスが13mmというかなりギリギリな勝負になってしまった。てか、最初は配送のおにーちゃんに「入りません」と言われたのでスケールを持ち出して実測してみせて「イケルイケル!」と強引に入れてもらうという一幕があったのだった。調整足をひっこめて毛布に乗せて滑らせてたよ。ギリギリすぎで正直スマンかった。

そうして設置してみたら笑っちゃうくらいデカい。そりゃファミリー向けはもっと大きいんだろうが、ワンルームの部屋にこれはないってくらいにはサイズ感がおかしい。そのうちもう少し広い部屋に引っ越すつもりではあるし、どうせすぐ慣れる。あ、色は黒っぽいのにしてみたよ。それにしても冷蔵庫が静かなのはいいなー!

四角い容器を冷凍庫から出してチンすると食べられるようになる冷凍弁当は結構SFチックだと思う

現場なので土曜は普通に出勤である。週休二日制が始まったのは、ところによりだいぶ幅があるがイメージ的には平成になったあたりからなんじゃないだろうか。してみると土曜が半ドンですらない工事現場は昭和でも戦後寄りである。週休2日になりにくい構造的な問題は確かにあるのだが、コロナ騒ぎで世の中の「どうせ変わらないだろうな~」と諦めていた諸々がコロッと変わったのを見るにつけ、3~40年そのまんまってのは変える気がないんだよな。実際、コロナ騒ぎでも変わらなかったし。
休みが少ないのもあるし仕事は膨大な細かいことの積み重ねだし、如何にひとつひとつとりこぼさずに解決していくかが質に影響するもんで、キャパオーバーになってきたのか最近うっかりが多い。一番最近では事務所のドアストッパーを思いっきり蹴った。右足の中指がゴキッといった。中指は真っ黒になったがたぶん骨は折れていない。たぶん。あんまり引きが強いので宝くじを買ってみた。
忙しくなると悩むのが食事である。冷凍野菜、冷凍の肉魚、加工肉、冷凍パスタ、イケてる冷凍弁当、たまにミールキットで凌いでいるが、特に残業で遅くなった時用に完全食なるものを試してみた。

BASE FOODの麵のやつである。

f:id:paseyo:20210904171358j:plain

 

f:id:paseyo:20210904171336j:plain

Amazonのレビューでみんなが蕎麦だといっているのでめんつゆで食べてみたが、まずくはないがうまくもない。蕎麦ではないが蕎麦っぽい雑味があってゴソゴソしていてお腹にたまる。あっさり醤油のラーメンスープでもいいんじゃないかな。毎日はアレだがたまになら大丈夫そうだ。次はブレッドタイプを試してみよう。