日記

近況

さて、この1週間はお疲れ休みであった。夏に頑張って棚を作った反動なのか、やる気が起きずに帰宅して自炊したらあとは洗濯物も畳まずにゴロゴロしていた。というか、残業もせず帰ってから何をしたらいいのか判らない。だっていままで平日は帰って寝るだけだ…

夏休みの顛末

今年の夏はお盆休みに現場終りの有給休暇を連結して大型連休だった。ちょうど夏前に3週間くらい休みなしに働いていたせいで会社から「有給を取得せよ」と通達があったので、有難く有効利用させてもらったのだ。今年はいいタイミングだったな。初日に5か月ぶ…

100%ジュースを箱でポチッた

そういやここ数年で急に忙しくなってまともに日記らしい日記を書いていなかったため、自己記録的な意味も成していないことに気付いたので少々書きつけておくことにする。えー、今は工期2か月くらいの小さな現場が終わっての端境期である。途中で飛行機に乗っ…

残りの自由時間

部屋の模様替えをしている。いままでは賃貸だし引っ越すかもしれないし、あんまり手をかけるのもどうなんだろうなという気分があってなんとなく適当にお茶を濁していたのだが、ここが人生で最後の自分だけの自由になる空間かもしれないと気が付いたのである…

ゴールデンウィークまとめ

今年のゴールデンウィークは珍しく9連休だった。休めないときは休めない。しかし休めるときには休んどけ。この隙に部屋の模様替えを始めとしていろいろ盛り沢山にタスクをぶっこんでこなす予定だった。健康的な食生活に生活時間を保ち、そこそこ活動し、体調…

循環促進キャンペーン中

着々とモノを減らしている。漁るうちに出てきたジャムやら乾物やら後回しにしていて残っていたものはどんどん消費し、存在を忘れていたものも不要品なので捨てる。必要だったら覚えてるだろ。狭い部屋の中で管理しきれないものは凡て無駄である。三十路を迎…

ストレスで食に走るタイプ

肩はまだ痛い。整体の先生によると、いわゆる四十肩ではなく筋を違えているらしい。 いま物を捨てたくて仕方ない。なんだかいろんなタスクが煩雑で面倒で、生活を出来る限り削ぎ落としたい欲求に駆られている。『「一汁一菜でよいという提案」 土井善晴さん…

始動電流はY-Δで

忙しさを言い訳に無いことにしていたアレコレが息を吹き返し、無理矢理圧縮してぎゅうぎゅう詰めにしていた箱の蓋が持ち上がるようにぶわんっと膨らんで溢れて持て余している。 ひとつ、毎日の弁当。毎日弁当を作るということは食材の購入管理や調理する時間…

全身用石鹸

そういえば先週、休日出勤の帰りに美容院へ行った。聞くと8月以来だったそうな。7か月の間、伸びっぱなしで100mmくらい伸長していたところを、今回は襟足を刈り上げてサービスで150mm短くした。50mmお得。でもあまり似合わない。 ときどきこうして美容院へ行…

ボトル入りました

逆光のよく判らない写真になっているが、ホワイトデーのお返しに一瓶もらった。素直なスコッチである。すぐに飲み込まず口の中であっためていると、じわぁっと香りが鼻に抜けて甘くなってくる。白湯をチェイサーにしながらショットグラスでひとつナイトキャ…

なかなか暇にならない

年季が明けて娑婆に出てきてみたら世間は春だった。 1年分の垢を落とすようにゆっくり風呂に浸かり、耕運機のように野菜をかきこみ、泥のように幾日か眠って、ふと気づいたら自分の布団が臭かった。週末は天気がいいといいな。掃除と洗濯がしたい。切実にし…

再起動

ようやく仕事の目途が付いた。まだ後始末は残っているけど、まあ無茶苦茶な働き方はしないで済みそうだ。代休だか有給だか処理の仕方は知らないが、とりあえず1日休みを貰った。実に1ヶ月ぶりの休みである。これで後始末まで終わったらもうちょっとまとまっ…

修羅場続行中

長期にわたる突貫工事の様相を呈してきている我が現場である。師走というが今年の12月は長かった。ここ1ヶ月のうちに1度ぎっくり腰を発症し、1度は過労で倒れ、1度は仕事の過負荷にパンクしてブチ切れ、ひとりストライキを決行したりといろいろあった。結果…

修羅場中

心身ともになかなかキツい状況になっている。これでも修羅場はいくつか潜ってきたつもりだが、それでも今回のは結構厳しい。なんとなれば仕事なんざいつでも辞めてやる精神で乗り切ることも可能だろうが、どうもまともに乗り切らないほうが今後のためなんじ…

近況

長期の現場は佳境に入ってからが長い。ハイライトが毎週続く。いままでやってきた現場は工期が短いからこそ、根性だけで何とか乗り切れていたのだ。こんな現場で所長になったら死ぬ。ただの現場作業員(雑工ともいう)でよかった。そんなことをしみじみ感じ…

納豆うまい

いろいろ試行錯誤しつつ、こりゃもうダメだととうとうクスリに手を出した。合法である。漢方だから第2類医薬品で薬剤師さんがいる薬局で買える。 初めは加味逍遥散で気持ちは楽になったのだが矢鱈と浮腫んできたので、先にオ血を直さなきゃダメかと当帰芍薬…

ホイル焼き

最近の建物はデッキと呼ばれる床資材を使うことが多い。金属板を敷いてその上に鉄筋を組みコンクリートを流す。型枠を組んでコンクリートを流すと用済みになった型枠は撤去しなければならないけど、デッキプレートを建材としてそのまま使う工法ならひと手間…

人事不省の飲みニケーション月間

怒涛の飲みニケーション月間が終わった。3月末から週に1〜2回ずつ避けられない飲み会があったのである。忘年会シーズンよりもたてこむ新年度恐るべし。そしてそんなのが1か月も続くと体調もギフチョウもなくなるのである。やれやれ。飲んで体調を整えている…

風呂に入れるようになった

近況を書こうとすると体調報告になって久しいが、また体調の話である。 なんとスムーズに入浴できるようになった。読み返してみると去年の11月に『絶賛増量中(2015年11月11日(Wed))』で風呂に入るのが億劫な話を書いた。それからも湯船に浸かるたびに無理…

生姜その後

『夏休みの観察日記(2015年08月15日(Sat))』で植えてみた生姜。 その後すくすく育っているのを『夏の終わり(2015年08月23日(Sun))』でお届けした。 最終的にはこれくらい大きくなった。 根元から新しい芽が出てきたりもした。 冬に入って力尽きたのか茎…

冬眠

眠い。風邪が治ってからこっち、仕事以外は箍が外れたように寝てばかりいる。休日は家から1歩も出ないどころか、目が覚めたら食事を摂ってまた眠くなり、トイレに起きたらそのまま布団に戻りを繰り返し、夜は夜で普通に早寝して実に1日20時間くらい寝ていた…

あけましておめでとうございます

今年はいつもに増して料理に対して情熱が持てなかったので、豚牛蒡の昆布巻きと豚の角煮のほかは膾(ただし輪切り)やら出汁巻き卵と中身省略版煮付でお茶を濁したのだった。しかし正月はなにかと出掛けるしそうそう食べられるトシでもないし負担になるほど…

日記納め

今年のまとめ、といっても、数えてみたら今年は71本しか記事を書いていなかった。平日はほぼ毎日更新していた頃が遠い昔のようだ。社内で配置転換があって以来かなぁりキツい日々を送っており、たまの休日も工作どころではない。本も読んでないし、まあ映画…

絶賛増量中

ちゃんと食べることにしてからというもの、だいぶ回復してきて夕食後にも起きていられるようになってきた。活字本は15分くらい続けて読める。背中は若干痛いがあまり気にならない。こうして調子が上がってくるのを実感するとゲンキンなもので、肩が凝ると今…

近況

美容院へ行ってきた。前回は6月の末。よし、4か月ぶり、年に3回のペースだ。年に1度のお参りじゃなくなったぞ。進歩した。 このごろ風邪をうつされまくりで生活に支障が出て困っている。 次の週末はインフルの予防接種、親睦会、羊と畳み掛けるように予定が…

帰りたさ

先週は風邪をひいていた。それなりに仕事は忙しく、発熱のせいかぐにゃぐにゃしながら脚立を担いで歩いたり、タイピングしながら指がコケるのにけらけら笑いながら内訳書を作っていた。そうしながら潜在的引きこもり精神の持ち主なので仕事中はだいたいいつ…

レッドロブスター

そういえば熊の誕生日だったので、レッドロブスターに行ってきた。なんで誕生日にファミレスやねん、というと、熊本人の希望なんだから仕方ない。いつも仕事仕事で寂しい思いをさせているし、誕生日くらい望みをかなえてやろうではないか。なんていいつつ、…

米賛歌

ぎっくり腰になってからこっち、ダイエットなるものを全廃した。夜は主食を食べないだとか、残業で遅くなったら食べても控えめにするとか、疲れてても頑張って運動するとか。我慢して我慢してそれでも全然減らなくて、挙句の果てに過労状態から体調が上手く…

休み餓鬼

現場が終わったのでリフレッシュ休暇の代わりに夏休みの代休を充てようとしている。会社の夏休みは平日3日間あった。なのに何故か、来週の月・火の2日間にしようかな〜、などと考えている。1日残してどうするのか別のどこかで取る当てがあるのかというと、そ…

夏の終わり

生姜は順調に育っている。育ってどうするのか。そんなことは誰も知らない。人生と同じである。人はいつか必ず死ぬ。その間にどれだけ成長したからなんだというのか。生姜の生長を眺めながらやさぐれているのである。 夏休み突貫工事も竣工検査を終え、残すは…