酒及び食物

誕プレはコピルアック

ホワイトデーに引き続き、誕プレもコーヒー豆である。熊が見つけてきた生豆から焙煎してくれる専門店で買ったコーヒーが美味しくてふたりの間でプチブームになっている。品揃えのいい専門店なのでお高い豆もちょいちょいあって目移りする。 今回は伝説のコー…

近頃の生活

ちょっと前にトラックに突っ込まれたけど、異世界転生はしなかった。こっちは軽バンだったので当たり所があと50cm違ったら死んでたかもしれないけど、結果はかすり傷ひとつなかったので見知らぬ天井を見上げて目覚めることにはならなかった。てか、当たりた…

四角い容器を冷凍庫から出してチンすると食べられるようになる冷凍弁当は結構SFチックだと思う

現場なので土曜は普通に出勤である。週休二日制が始まったのは、ところによりだいぶ幅があるがイメージ的には平成になったあたりからなんじゃないだろうか。してみると土曜が半ドンですらない工事現場は昭和でも戦後寄りである。週休2日になりにくい構造的な…

2020クリスマス料理は自家製コンビーフ

やってきました恒例ネタ料理の季節クリスマス。今年は手作りコンビーフだよ。 コンビーフとは塩蔵した牛肉を缶詰にしたもの。古くは粒状 (コーン) の粗塩を用いて塩蔵したのでコーンビーフ corned beef (塩蔵牛肉) と呼ばれる。原料肉としては良質の牛肉を用…

横浜中華街―南粤美食

twitterでの美食家の皆様が褒めちぎっておられる南粤美食(ナンエツビショク)である。いつも大行列の大変な賑わいだというので二の足を踏んでいたのだが、コロナ禍にあって少し空いているらしいのでチャンスとばかりに行ってきた。土曜の夜、開店20分前に到…

夏バテすると内臓に響くお年頃

短い夏が過ぎていく。暑くなり始めるのは遅かったが暑くなりようは物凄かった夏である。ちょうど夏真っ盛りに現場に出ていたので毎日が熱中症になりかけであった。最後の方に腰が痛くなって整体に行ったのだが、マッサージで腰を押されたら「チョ、マッ!!」と叫ぶ…

今年の誕生日は中東料理

今年もいろいろあって約1か月遅れの誕生祝である。いろいろあるのは毎度のことなので、もうあまり気にしない。熊が中東料理を、特にフムスを食べたいというので、銀座にあるダイニングバーにお邪魔した。 MishMish(ミシュミシュ)中東KITCHEN&BARさんであ…

今年のクリスマスは塩釜焼き

毎年なにかしらネタ料理を実践しているクリスマスである。今年は唐突に思いついた塩釜焼きにした。白っぽい塊を木ハンマーで割って中身を食べるアレである。肉でも魚でもいいらしいが、なんとなくシーフードかなぁというイメージ先行でいたため、当日に魚屋…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 年末年始は予告通りというか予定通りに粛々と食べ過ぎたのだった。 大晦日はすき焼き。 元旦の朝はお雑煮となんか正月っぽいもの。 元旦の昼に年超しちゃった蕎麦を食べ 夜は順調に手巻き寿司とイワシのつくね汁。 2日は外…

平成最後の年越し

年越し準備完了。年々忙しくなるので、正月の準備は掃除も含めて1日で終わる分しかやらないことにしている。掃除はざっくりレンジフード周りを拭いて、風呂場をザザッと擦って終了。料理も出汁を鍋ひとつ分とったら、あとはやつがしらを煮っ転がして牛蒡を梅…

今年はエゾジカ

今年はエゾジカである。 毎年クリスマス時期にちょっと珍しいものを料理しよう(主に肉)としているのだが、今年はエゾジカを手配してみた。 ヒレ約400gの塊である。赤黒い。野生である。ステーキにしてもいいというのだが、脂少なめのゴリゴリの赤身肉なの…

社会復帰

仕事ばかりしていると世の中に取り残されていくというか、私生活が疎かになってどんどん浮世離れしていく。住んでる部屋の掃除もせず、ろくに風呂にも入らず、毎日深夜に帰って冷凍パスタをレンチンする日々を過ごしていると、時間の感覚がなくなってどれだ…

日本料理 空海 @横浜関内

年に一度の大盤振る舞いの季節である。今回のリクエストは「蛤」。そろそろネタ切れになってきてお題を出すのも苦しい。それに対して熊が探してきたお店は横浜は関内にある割烹料理店『空海』だった。 雨の降る中を訪れたのは空海本店である。 掘りごたつ形…

草津で食べたもの

朝ご飯は上野駅のエキュートで買ったお稲荷さん。春らしくてステキね。 草津に着いたら上州名物うどんを食べるために目星をつけておいた『まつもと』へ直行した。お昼前だったのだが、けっこう並んでて待った。向かいの温泉饅頭屋さんで強引に試食の饅頭を渡…

ゴディバのマカロン

バレンタインデーは修羅場中だったので省略したのだが、熊がホワイトデーのお菓子をくれた。曰く、「バレンタインに貰えなかったからってホワイトデーを省略するなんて、オレはそんな男じゃない!」との由。うん、ありがとう。 ゴディバのマカロンを貰ったよ…

果実酒の仕込み

ひとつの現場が終わる前に次の現場を持ってこられ、しかもこれがムチャクチャ条件が悪くて死にかけている。始まる前からマジ不安。現場前はいつもナーバスになるものだけど、ここまで不安を煽られて夢見が悪くて早朝に飛び起きるってのは初めてだ。せっかく…

熊の誕生日会はカジュアルフレンチで@グランメール山王

熊の誕生日だったので土曜は半ドンで仕事を抜け出し、住宅街にあるカジュアルフレンチのお店グランメール山王さんに行ってきた。 スパークリングワインで乾杯し、フルコースをいただいた。写真は真鯛。皿のリムが広大だなぁ。 次の日はデパートに行って熊の…

ネパール&チベット料理 レッサムフィリリ高輪本店

ふと勢いでネパール&チベット料理を食べに行ってみた。品川より泉岳寺の方が近いレッサムフィリリは門構えが凄い。 今回は珍しく酒抜きでソルトラッシーにネパリーズセット。 あまり辛くないしスパイスも本格的だけどきつくはなく、素朴でお腹に溜まるお料…

ついに仙台にもカピバラがやってきた

八木山動物園がいつの間にか『セルコホーム ズーパラダイス八木山』なんて小洒落た名前になっていた。(正式には仙台市八木山動物公園)そして急にきれいに改装しているので資本が入ったのかと思ったら、命名権をセルコホームが買ったのだな。 1年ちょっと前…

ロシア料理レストラン ロゴスキー @銀座

今年の誕生日は現場だった。正確には現場の谷間で当日は休みではあったが、とてもではないがのんびりと食事を楽しめるような状況ではなかった。どうせなら懸案事項をクリアしてから楽しみたい。そのため祝いの席は1か月ほど伸ばして貰ったのである。年に一度…

生命の洗濯 徳島グルメ旅行 妾は満足じゃ

1日目 朝も早よから羽田空港に向かったので、搭乗待ちの間にロビーのカフェでサンドイッチとコーヒーで朝食。 大塚国際美術館の1Fレストラン・ガーデンにてうずしお海鮮丼 1,200円。ワカメのお吸い物、というにはあまりにもワカメでいっぱいなのだが、真ん中…

非常な昼食

ふと気が付いたら備蓄していた非常食の賞味期限がとっくに年単位で切れていた。 まあ非常食だし大丈夫だろ、と開けてみたらアルミパウチだったのでやっぱり大丈夫だなと判断し、1個ずつお弁当代わりに職場へ持って行って食べてみた。 当時、面白がって買った…

ボトル入りました

逆光のよく判らない写真になっているが、ホワイトデーのお返しに一瓶もらった。素直なスコッチである。すぐに飲み込まず口の中であっためていると、じわぁっと香りが鼻に抜けて甘くなってくる。白湯をチェイサーにしながらショットグラスでひとつナイトキャ…

再起動

ようやく仕事の目途が付いた。まだ後始末は残っているけど、まあ無茶苦茶な働き方はしないで済みそうだ。代休だか有給だか処理の仕方は知らないが、とりあえず1日休みを貰った。実に1ヶ月ぶりの休みである。これで後始末まで終わったらもうちょっとまとまっ…

ウルトラ☆チョップ @恵比寿

どうして毎年毎年、誕生日の前後には酷い目に遭っているのかなぁ、とぶつぶつ言っていたら、熊がラムを食べに連れて行ってくれたんである。 恵比寿のラム肉専門店・ウルトラチョップ。ヘイ!! お誕生日なのでシャンパンで乾杯する。 海老とアボカドのカクテルや…

あけましておめでとうございます

今年はいつもに増して料理に対して情熱が持てなかったので、豚牛蒡の昆布巻きと豚の角煮のほかは膾(ただし輪切り)やら出汁巻き卵と中身省略版煮付でお茶を濁したのだった。しかし正月はなにかと出掛けるしそうそう食べられるトシでもないし負担になるほど…

今年はラムチョップ

クリスマスというか祝日の関係で今上天皇の誕生日を祝う日になりつつあるこの時期の肉の塊を食べる日である。今年はラムチョップにしてみた。 ラム・フレンチラック(ブロック8リブ)である。だいたい800gくらいらしい。冷凍で届いたので、前日から冷蔵庫に…

食養生

そういえばここ1〜2年はなんの意欲も湧いてきてない。ぎっくり腰をきっかけに考えてみたら心身がおかしいことを自覚したので、昔かじった五味五行を引っ張り出して食養生に努めている。ややこしく絡み合った因果を紐解いていくと、基本は腎陰虚、つまり滋養…

レッドロブスター

そういえば熊の誕生日だったので、レッドロブスターに行ってきた。なんで誕生日にファミレスやねん、というと、熊本人の希望なんだから仕方ない。いつも仕事仕事で寂しい思いをさせているし、誕生日くらい望みをかなえてやろうではないか。なんていいつつ、…

ステーキレストラン ザッツ @横浜元町

毎年恒例の誕生日大盤振る舞いである。今年はバブリーな夢の鉄板焼きステーキが食べたいとリクエストしたら、元町のお店を探してきてくれた。 その名もステーキレストラン ザッツ。直球ストレートである。 店内に入るとかなり照明の暗いムーディなオトナのお…